自堕落ニート主婦の減量記録。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自堕落ニート主婦の減量記録。

自堕落な引きこもり主婦が標準体重を目指します。

ダイエット42日目。

(4月11日)

昼食:イカとエビのミネストローネ、かつおのユッケ、れんこんのきんぴら
間食:ミンティア、カカオ95%チョコ2つ
夕食:イカとエビのミネストローネ
運動:エアロバイク30分、ヨガ10分

 

ちょっと食べすぎたか……?という感じもしつつ、まあしっかり眠れたからいいか!という気持ちもありつつ。ちなみに夜しっかり眠って、昼間は眠くならないといういいサイクルが続いています(まだたったの2日だけど!)。やっぱり食べる量と睡眠時間は比例するのではないか。これであと体重減れば完璧なのになー。明日辺り計ってみるかなー。

 

あとはコルセットとの付き合い方をずっと考えています。昔は始終つけてることが苦痛でなかったのに、今は水一滴も飲んでない寝起きの、一番細いタイミングでしかつけたくない!→結果的に滅多に着けない→もちろんウエスト矯正されない→つけたくない!の負のループ。

「どうしてだと思う?」と旦那(いるときは紐をぎゅーっと絞るのを協力してくれます)に相談してみたところ、「背中の部分が全然絞れてない=太いのを見たくないんじゃない?」という回答が返ってきて、なるほどそれだな、と。私コルセットを締めた後は必ず鏡で前後のシルエットをチェックしていたんですが、知らず知らずのうちにそれがストレスになっていたのかも。

というわけで一切鏡を見ずにコルセット生活を始めたら、意外と「どのくらい絞れているか」なんて分からないもので(旦那も敢えて言わないようにしてくれている)、存外ストレスフリーにコルセットと向き合えています。

コルセットなんて締めても脂肪が尻と背中に動くだけで何の意味もない!というお叱りも分からんでもないけど、でも胸と尻に脂肪がつくのは私的にはウェルカムだし、肋骨が締まればアンダーバストも細くなって(数字上は)カップ数も上がるわけだし、何より見た目がぼんきゅっぼんになるんだから、デメリット?も分かったうえで使うなら全然問題ないと思うんですよね。姿勢もよくなるし。

 

そんな感じであっという間に4月も半分が経とうとしているわけで、今月の残りの課題はコルセットをできるだけ常時着用することと、EMSの機械をひっぱりだしてきたからマメに頑張ることと、あとはそうね体重減ったらいいね。先月6キロも落としてしまったので、今月は定着期と思ってもいいかなーくらいの気持ちでいます。

来年3月の誕生日までに55.0kg!の目標は見失ってはいないけど、まあのんびりいこう。多分今くらいの食生活と運動をしていれば、そのうちゆるゆる落ちていくんじゃないかなあ……。「リバウンドの原因はいつも『諦めること』である」という名言をTwitterで見て、ああなるほど確かに、と思ってちょっと心が落ち着いたのでした。